タイル・石・ブロック工事一式おまかせください

安武タイル工業


施工事例

今回ご紹介するのは浴室工事ですが、例えば、
・玄関タイルが滑って危ない
・キッチンタイルが油でベトベト
・門壁のタイルが剥がれてみっともない
などのお困り事があれば、ぜひ一度安斎までご連絡下さい。
現場を拝見し、お客様のお悩みを解消させていただきます。

町田市南つくし野K様邸 浴室改修工事

この工事では、安斎と当社の職人二人で工事することにより大工や水道屋等協力業者などは入らず、
自分達の手で行うことで無駄な費用を抑えることにしました。
工事日数はたったの7日間!
浴室リフォームというと、ユニットバスとお考えの方もいるかと思いますが、浴室内の工事のみで
サッシや脱衣室の工事は必要ありません。現在使用している風呂釜ももちろんそのままです。

1.施工前の状態です

築20年近くになり、壁のひび割れや、浴槽もかなり傷んでいたので交換致します。
壁との間にある台も解体して、今よりも20センチ大きい浴槽を入れる事にしました。

2.リモコンを取り外します

風呂釜はそのまま使用するので、リモコンを一度取り外します。
蛇口は新しいものと交換です。

3.タイルおよびモルタルの撤去

下地よりひびが入っていたので、全て撤去しました。

4.解体後の木下地

木下地も状態が良く、そのまま使用します。
一部、下場に水がまわって腐っていたところがあったので補修しました。

5.ラス網を貼ります

防水紙を貼り、モルタルをからめるラス網を貼っていきます。

6.モルタルを平滑に塗り付け、タイル下地の完了です

ラス網の上から、モルタルを定規などを使って平滑に塗り付けます。
タイル下地が完了したら、乾かす為に中1日を置きます。

7.新しい浴槽の設置

新しい浴槽を設置しました。
今回は元の浴槽よりも20cmも大きい物を入れました。
これでかなり足を伸ばせてゆっくりお風呂に入れると思います。

8.タイルを貼っていきます

いよいよタイル貼りです。
今回は15cm角のタイルを貼っていきます。

9.目地仕上げ

カビや汚れの付きにくい抗菌目地を使用しました。

10.タイルを貼っていきます

K様の希望で、もともとの色に近い青色のタイルにしました。

11.水が入りやすい箇所にコーキングをしていきます

入隅や浴槽、サッシ廻りは水が入りやすいので、コーキングをします。

12.水洗金具も交換していきます

水洗金具も古くなっていたので、新しいシャワー付き混合水洗に交換していきます。

 

13.いよいよ完成!

風呂ふたも変えて、完成しました!